あの生徒はいま / 顔の見える支援

NGO × 国際協力 × 教育支援 あの生徒はいま / 顔の見える支援

なぜ日本語を学ぶのか:言語はただのツールにすぎないということ

こんにちは、お世話になっております。短期インターン生の隈崎です。 一か月間のインターンも終盤、いよいよ帰国の日が迫ってきました。 新しい生徒 私が村を発つ3日前に新しい生徒が1人増えました。 彼の名前 ...

あの生徒はいま / 顔の見える支援

人数、学力、友達関係... 同時に複数のクラスを一人で回す大変さとは

お世話になっております。長期インターン生の勝間田です。 また、インターン生が私1人になってしましました。 多人数から2人と、1人になるは全然違います。 11月、12月と1人で授業をしてきましたが、当時 ...

あの生徒はいま / 顔の見える支援

動物や自然に囲まれた農村:カンボジアは子供が育つのに理想的な場所なのか?

お世話になっております。長期インターン生の勝間田です。 最近は生徒に対して指導を行う場面が増えています。というよりか、増やしていかなければならないと感じています。 とてもわがままです。かわいいんですけ ...

あの生徒はいま / 顔の見える支援

いつもと様子が違う...生徒と接するときに観察するべきこととは

2018/9/10    ,

お世話になっております。長期インターン生の勝間田です。最近は意識的にご飯をたくさん食べて太るようにしています。 11月、12月で体調不良、ストレスなど様々な原因もありだいぶ痩せました。 家族にも痩せた ...

あの生徒はいま / 顔の見える支援

【2017年最後の授業】個人の性格・能力に合った日本語テストとは

お世話になっております。長期インターン生の勝間田です。12月30日、31日が土曜日、日曜日のため今日で仕事納めになります。 日本のように寒くて雪が降っているわけでもなく、暑い日が続いているため、年の終 ...

あの生徒はいま / 顔の見える支援

名前を覚えることでどれだけ生徒との距離が縮むのか

こんにちは、ニューヨーク州立大学大学1年、短期インターン中の隈崎です。 今回はCBBに通う子供たちとのささいな出来事をお伝えしたいと思います! 名前を覚える 妹や友達に教えることはあっても、子供たちに ...

あの生徒はいま / 顔の見える支援

【万国共通】思春期ならではの生徒間の言い争い

お世話になっております。最近はどのような授業をしていこうか考えています。 着実に日本語上達中 来てくれる生徒の中で、8月から私が日本語を教えている子たちはとても成長しました。 50音何も読めなければ書 ...

あの生徒はいま / 顔の見える支援

現地の人と親しくなる方法:「コーチやらない?」

お世話になっております。最近はプノンペンに行く回数が減り、村での行動範囲を広げています。 現地での生活についてです。 インターン生が1人となり、住み込みスタッフも0人の現在、食事を自分でなんとかするこ ...

あの生徒はいま / 顔の見える支援

[引き続き,別れ]一人、また一人... CBBを去る住み込みたち

お世話になっております。長期インターン生の勝間田です。最近は現地の人間の数が減ってきて、賑わっていた先月と比べて、とても静かな時間が流れています。 住み込みスタッフ4人。男2人、女2人。 先週から男2 ...

あの生徒はいま / 顔の見える支援

[別れ] 住み込みスタッフ、CBBを離れプノンペンへ出稼ぎへ

お世話になっております。長期インターン生の勝間田です。最近は変化がありました。 突然の別れ 昨日の朝、プノンペンから村に帰ってきました。 帰ってきたとき、男子の住み込み2人が見当たりません。 最近は授 ...

Copyright© 国際協力NGO CBB , 2022 All Rights Reserved.