プロジェクト報告 / 現地のいま

クラファンについてご報告

更新日:

スオスダイ!CBBでインターンに参加させてもらっている三井です。

日本はすっかりクリスマスムードだと思いますが、カンボジアでは、涼しい時期とはいえまだまだ暑く、クリスマス気分になれないでいます。クリスマスっぽいこともしていないので、このままクリスマスを感じずに終わりそうです。

軽い近況報告は、この辺にして本題に移らせて頂きます。

本日は、クラウドファンディングの金額が最終決定したので、検討中の使い道も含めてご報告させて頂きます。

クラウドファンディング最終支援金

まずは金額についてですが、88名の方から492,000円のご支援という金額で最終決定になったとreadyforからご連絡いただきました。改めまして、ご支援いただいた方、本当にありがとうございました。また、SNS等で拡散して頂いた方も本当にありがとうございました。

掲載開始3日で達成することが出来たのも目標金額より20万円ほど多く集まったのも皆様のおかげです。こちらの支援金は、CBBが責任をもって、1円残らずカンボジアの将来を担う子どもたちのために使わせて頂きます。

現在検討中のご支援の使い道詳細

FBの方でもご報告させて頂きましたが、こちらでも現在検討しているご支援の使い道を記させて頂きます。

まずは、ソーラーライトですが、ご支援の大部分となる30万円ほどの予算を割こうと考えています。これは、当初の見込みより多い金額ですが、目標金額より多くご支援頂いたので、ソーラーライトの数を増やし、よりCBBの環境改善につなげたいと考えていおります。

ただし、配線の関係や工事の難易度等の理由でソーラーライトの数を調整する可能性もあるので、30万円というおおよその目安でお伝えさせて頂きます。

その他の192,000円の使い道ですが、以下を考えております。

・readyforへの手数料64,944円
・住み込み改善費用16250円
→ 住み込みの子どもたちの部屋へ電気を通すための延長コード代1800円
→ 食器や食材を入れるためのケース3つ500円
→ 子供たちの枕4つ1000円
→ 就寝中子どもたちの肌に害虫などが触れないようにする蚊帳7つ8750円
→ 子どもたちの防寒用の毛布7つ4200円
・クラウドファンディングお礼費 10000円
・子ども達の教材を作るためのプリンター50000円
・コピーインク代20000円
・住み込みの子どもたちの長期保存がきく食事30750円
→ お米
→ 油
→ 調味料 etc...

これらも買うまで値段が分からないものも含まれているので、それぞれの項目で使う金額は前後する可能性がありますので、492,000円すべてを使い切った際にまた、詳細な使い道をご報告させて頂きます。

最後に

この度、目標金額以上のご協力を頂いたことで、子どもたちの生活環境や勉強環境をより良くすることができるようになりました。

4月からこのプロジェクトが始動し、今子どもたちやCBBにおいて何をするべきなのか何度も何度もインターン生や代表のマサさんと話し合いを重ねてきました。

プロジェクトが始まる前も始まってからも何度も壁にぶつかりながら必死に進んできました。

そして皆様がご支援という形で最後に後押しをしてださり、私たちはやっと今スタートラインに立つことができました。

皆様の大切なお金だからこそ、責任を持って必ず子どもたちのために役立てます。

最後まで一緒に見守って頂けますと幸いです。

この度は本当にありがとうございました。

引き続きよろしくお願いいたします。

-プロジェクト報告 / 現地のいま

Copyright© 国際協力NGO CBB , 2022 All Rights Reserved.