プロジェクト報告 / 現地のいま 異文化体験 観光地 / グルメなわたし

カンボジア料理の一つをご紹介

投稿日:

こんにちは!山岡怜奈です!!

今回は、先日ポンと一緒に作った「タライボンポーン チャーチューアエン」の作り方をご紹介します。

これを聞いただけでよだれが出てくるあなたは、カンボジア通ですね!

まだまだ分からない方は、何が出来るか想像しながら読んでください~~

 

材料

・魚 大きめの

・トマト 10個ぐらい

(・玉ねぎ 2個)

・細ネギ

・ニンニク たくさん

・塩、コショウ、砂糖、味の素、魚醤、オイスターソース ポンの目分量

 

作り方

1,

まず、魚と調味料以外の具材を、トマトとニンニクをこれでもかってぐらい細かくみじん切りにします

トマトは大きめに切っても美味しいと思いますが、細かく切らないとポンは許してくれません(笑)

また、ポンは玉ねぎを入れませんが、この料理は玉ねぎを入れる場合も多いみたいです

写真を撮るのを忘れましたが…

とりあえず細かく切ったら大丈夫です

 

2,

材料を切ったら、次に魚を揚げ焼きにしていきます

鉄なべで焼くと村っぽさがでますが、無い場合はフライパンで焼きましょう

魚が半分浸るぐらいまで油をひいて、そこに下味も何もつけていない魚を投入!

(魚の表面に片栗粉をつけよ!とポンに勧めてみましたが、ポンはポンの家庭の味しか認めません)

中まで火が通るように、やや弱めの火で焼いていきます

立派な白身川魚 顎のあたりをくりぬいて内臓を抜く、というカンボジアではおなじみの切り方です

 

3,

表面が焦げて、中まで火が通ったかなあとなったら、一旦魚を別の皿に避けて、油も捨てて、今度はあんかけを作っていきます

油をひいた鉄なべに、トマトとニンニクを入れて、よく煮込みます

火が通ったら、塩・砂糖・大さじ1、味の素大さじ2、コショウは少々、魚醤は一かけ、オイスターソースは大さじ3

…ぐらいだったような気がしますが、全てポンの目分量で入れているので、お好みで調節してください

調味料を入れてひと煮立ちさせたら、あんかけの中に魚と細ネギを入れ、軽くまぜて完成!

写真から美味しそうな匂いがする気かします…

 

味の感想

表面をこんがり揚げた白身魚は、最高に美味しい!それに、トマトのあんかけもニンニクがよく効いています

暑い日でもパクパク食べられる、村のごちそうです

 

ポンの一番の大好物、タライボンポーン チャーチューアエンを、

ぜひ作ってみて、カンボジアの家庭の味を感じてください!

NGOインターン情報

1

こんにちは。プノンペン駐在の高橋です。 今日はインターン関連資料のお知らせ。 この記事の目次1 インターン選考全体像2 インターン申し込みフォーム3 インターン応募前資料3.1 【パワポ資料】4 イン ...

2

こんにちは。CBBのマサです。 今日はインターンのお知らせです。 記事の対象は「カンボジアに住んでみたい」という方。 この記事の目次1 インターン基本情報1.1 活動テーマ1.2 勤務場所1.3 参加 ...

-プロジェクト報告 / 現地のいま, 異文化体験, 観光地 / グルメなわたし
-, , , , , ,

Copyright© 国際協力NGO CBB , 2021 All Rights Reserved.