プロジェクト報告 / 現地のいま 働き方 / 海外で働くという事

企業で出会う現地の人たち

投稿日:

こんにちは!遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

カンボジアでは1月1日はあまりお祝いしないため、日本にいるような特別な感じはなかったのですが、結婚式に参加させてもらいました!その時のことは、また後日お話しします^^

今日は、私が働いている、SpaciaNetという職場にいるクマエスタッフ(カンボジア人スタッフ)についてお話しようと思います。

とにかく英語がペラペラ

ここで働いているクマエスタッフは、みんな英語が堪能です。

また、ほとんどの人が大学を卒業しています。

開拓の志が強い

皆さん、自分の力で道を切り開こう、とする主体性というか、開拓心(?)というか、がすごく強いなと思います。

私と歳が変わらない子(21歳や20歳)が、

今年は、この会社をより発展させていきたい、経済的に自立していきたい、自分でビジネスを立ち上げたい、などの目標をスタッフ全体のミーティングで堂々と決意していました。本気で会社のことを自分の力で良い方向へ導いていこう、という気持ちがすごく伝わってきました。

率直に、すごくかっこいいなと思いました。同い年とは思えませんでした。

皆さんが自分の力で未来を見据えているところを、私も見習おうと思いました。

就職について

私は、これから就職して、この企業を自分が引っ張っていく!と強く思えるくらい堂々といられるのだろうか。

そう強く思える大好きな企業に巡り会えるのだろうか。

本気で、自分はこれだ!!と思える企業に出会えるだろうか。

そんなことを最近考えています。

このインターンを終えると、私には就職活動が待っていますが、自分なりにたくさんのことを考えて、またそれをここにいる人たちとの会話で深めていこうと思います。

私はどう生きていきたいのか。現地でとにかく現地の人に寄り添って活動をしていくのか。もっと広い範囲で国の経済や発展に貢献していくのか。

ビジネスの力でいろんな問題の解決を目指すのか。

この答えを見つけるには、もっともっといろんな人と深い話をしたいなと思います。

村の子どもたちも含めて、企業で一緒に働く人たちとも、まだまだコミュニケーションが私的には足りないな!と思います。

積極的にご飯に誘ったりして、まずはもっと仲良くなることから始めます!

村にいる子どもたちも、自分が胸を張って進んでいける未来を掴めたらいいな。

今回も読んでくださり、ありがとうございました!

それではまた!

NGOインターン情報

1

こんにちは。プノンペン駐在の高橋です。 今日はインターン関連資料のお知らせ。 この記事の目次1 インターン選考全体像2 インターン申し込みフォーム3 インターン応募前資料3.1 【パワポ資料】4 イン ...

2

こんにちは。CBBのマサです。 今日はインターンのお知らせです。 記事の対象は「カンボジアに住んでみたい」という方。 この記事の目次1 インターン基本情報1.1 活動テーマ1.2 勤務場所1.3 参加 ...

-プロジェクト報告 / 現地のいま, 働き方 / 海外で働くという事

Copyright© 国際協力NGO CBB , 2021 All Rights Reserved.