異文化体験

じめじめした暑さ、床中に散らばる、掃いても掃いても湧き上がってくる大量の虫たちと格闘しながらの撮影

投稿日:2017年6月12日 更新日:

こんにちは、インターン生の川崎です。

インターン初日についてお伝えします。

お昼過ぎにスクールに到着後、まだクメール語わからないし、心の準備が…と言っている暇もなく(笑)

さっそく日本語と英語の授業をいくつかしました。

“あなたの名前は何ですか”?” “私の名前は~です。”

このやり取りを教えるだけでも、
・はっきり発音すること
・言い間違いの多いところは何度も繰り返し練習してもらう

そして、
・生徒の顔と名前を覚える!

考えないといけないことはたくさんあります。

当たり前のことですが、“これくらいのことなら皆できるだろう” という私の勝手な基準を捨てて、常に“自分がまったく未知の言葉を勉強するなら、先生にどんな風に教えてもらいたいか” を考えながら授業をしないといけないと思いました。

もうひとつ、日本語のクラスでは涙そうそうの歌の練習を始めました。

“日本の歌を歌えるようにするにはどうすればいいんだろう…

とりあえず、歌詞をホワイトボードに書いたけど、何から、どう教えていいんだろう…“

困りきって固まっていた時、

地下さんが“そーむ そせい(書いてください)”

と声をかけると、皆が一斉にノートに歌詞を書き写し始めました。

すっとクメール語で指示が出せる地下さんとカンボジアの子供たちの集中力に驚きました。

歌詞はローマ字で書き、1フレーズずつ、慣れてきたら少しずつ長くして…何度も繰り返し声に出して練習しました。

ある程度覚えてきたら、1フレーズずつランダムにこどもたちにあてて、歌詞を言ってもらいます。

自分がいつあてられるかわからないというどきどき感があるし、私も皆の覚えにくいフレーズをチェックしながら、楽しんでできました。

今日のもう一つの大仕事、それは映像授業の撮影です!

“What is your name?” “My name is…”
“What sport do you like?” “I like…”
“Where do you live?” “I live in…”

といった英語での自己紹介についてです。

クメール語での説明や会話形式も挟みつつ、このビデオで練習すれば、英語での自己紹介はばっちり!な出来になっていると思います!

じめじめした暑さ、床中に散らばる、掃いても掃いても湧き上がってくる大量の虫たちと格闘しながら撮影したビデオをぜひ見ていただきたいです^^

CBBスクールでのインターンは初日から盛りだくさんでした。

今までのインターン生の方が作ってきてくださったことを生かしつつ、

私らしいアイデアもどんどん入れていきながらスクールの運営、授業をしていきたいと思います^^

川崎公美子

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑

NGOインターン情報

1

こんにちは。プノンペン駐在の高橋です。 今日はインターン関連資料のお知らせ。 この記事の目次1 インターン選考全体像2 インターン申し込みフォーム3 インターン応募前資料3.1 【パワポ資料】4 イン ...

2

こんにちは。CBBのマサです。 今日はインターンのお知らせです。 記事の対象は「カンボジアに住んでみたい」という方。 この記事の目次1 インターン基本情報1.1 活動テーマ1.2 勤務場所1.3 参加 ...

-異文化体験
-, , , , ,

Copyright© 国際協力NGO CBB , 2020 All Rights Reserved.