異文化体験

カンボジアの雨季ならではの問題とは...?

投稿日:2018年5月1日 更新日:

お世話になっております。インターン生の勝間田です。

 

最近は天気が悪いことから、肌寒くなることがあります。その後、猛暑日のような気候になるので、寒暖の差にやられます。風邪をひかず、元気でいたいと思います。

日本で体調を崩したときもそれなりに憂鬱になりますが、現地で体調を崩したときほど不安になることはありません。そんなに大したことなくても、気持ちが沈みます。

衛生面に気をつけ、怪我せず残りの日々過ごしていきたいです。

 

大量の虫が発生...!

 

昨日の夜、ご飯を食べているとき、また大量に虫が発生しました。

奴らは光に群がります。部屋の中にも大量に入ってしまっていました。なかなかの光景でした。

この虫の名前は「メ―プリエン」といいます。雨の大将という意味です。意味の通り、雨が降りだすとともに土の中から出てきます。

それまで土の中に何万匹もいたと考えるとそれはそれでゾッとします。この虫の登場が雨期を告げてくれるのかもしれませんね。

 

現地の人達のたくましさ

 

食事の前、家族が見てみろとあるものを見せてきました。今まで見たこともないくらい大きなムカデでした。

私はムカデがとても嫌いです。気持ちが悪いです。それを捕獲した状態でした。

カンボジアの人も噛まれることを恐れてはいますが、それなのに何故殺さず捕まえたのかと問うと、薬にすると言います。

ムカデが漢方薬として使われることは知っていましたが、実際にそういう使い方をするために捕獲しているのを初めてみました。

こっちの人々を見ていると、生きる力をもっている人がたくさんいます。見ていて勉強になります。

 

 

激しいスコール

 

雨の降る量も様々ですが、あまりにも激しいスコールだと授業を中断しなくてはなりません。

まず雨の音で声が聞こえません。

そして雨水が入ってくるため避難することになります。

昨日、激しいスコールから非難しました。雨の影響で気温も下がり、薄着の子供は寒がっていました

毛布を貸してあげ、毛布にみんなでくるまりながらキャッキャとはしゃぐ姿を見て、大変微笑ましかったです。

いろんな話しを子供としながら、遊び、勉強しました。

 

これから気候の変動が大きくなり、トラブルが増えていくかもしれませんが、それも楽しんでいけたら良いですね。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑

NGOインターン情報

1

こんにちは。プノンペン駐在の高橋です。 今日はインターン関連資料のお知らせ。 この記事の目次1 インターン選考全体像2 インターン申し込みフォーム3 インターン応募前資料3.1 【パワポ資料】4 イン ...

2

こんにちは。CBBのマサです。 今日はインターンのお知らせです。 記事の対象は「カンボジアに住んでみたい」という方。 この記事の目次1 インターン基本情報1.1 活動テーマ1.2 勤務場所1.3 参加 ...

-異文化体験

Copyright© 国際協力NGO CBB , 2021 All Rights Reserved.