2015春渡航

参加者の声

『初めての農村 笑顔を失くした子どもたち』

皆様お世話になっております。法政大学人間環境学部一年の上野萌夏です。   私にとってカンボジアは、去年の夏に学部の授業で来て以来、二回目の訪問となりました。 2回目と言っても、NGOとして現 ...

異文化体験

「カンボジア人の日常は日本人の非日常」

こんにちは。法政大学一年の芝崎琴乃です。 今回は、2月25日〜27日までの二泊三日の農村ホームステイについて書きたいと思います。 一日目の衛生プロジェクトが終わってからプロジェクトを行った小学校の近く ...

あの生徒はいま / 顔の見える支援

農村の家庭にインタビュー! ~どこまで本音を引き出せるか~

  こんにちは、皆さまお世話になっております。CBB副代表の渡辺悠です。 (記憶上)初めての海外が今回のカンボジアということで、現地の独特な雰囲気のなか新鮮な気持ちでこちらでの生活を送れてい ...

プロジェクト報告 / 現地のいま

400人が集結!「きれいな学校で勉強してほしい。」かったはずだけど、、。

こんにちは。皆様お世話になっております。法政大学1年の伊藤陽子です。 こんにちは。法政大学1年の伊藤陽子です。CBBは現在進行中の渡航で2回掃除プロジェクトを行いました。今回はその掃除プロジェクトを通 ...

プロジェクト報告 / 現地のいま

衛生PJ 子どもたちに伝えたい!難しいけどやりがいたっぷり掃除プロジェクト

2016/6/4    ,

こんにちは。法政大学人間環境学部1年の新井綾乃です。 「子どもたちに掃除の仕方を伝えたい!」 そう思い、9月から話し合いを続け、考え続けたプロジェクト。初めての途上国カンボジアで衛生のプロジェクトを実 ...

オピニオン

大学生日本語教師の奮闘記~なくならないカンニングペーパー~

こんにちは、皆様お世話になっております。法政大学一年の柳田和哉です。   現在CBBスクール日本語教室はパーブという地域に拠点を置いているのですが、バイクで20分ほどの所にあるフンセンスンダ ...

参加者の声

僕らはなぜ「カンボジア」なのか。~あるアニメから学んだこと~

皆様、いつもお世話になっています。CBB学生代表の石出恵です。 23日に開校したCBBスクールには、約300冊の本を収納した本棚があります。 (ASAC浦田様より約300冊の英語とクメール語の本を寄付 ...

あの生徒はいま / 顔の見える支援

カンボジアにはじめまして。~シェアハウス学生との交流~

こんにちは。皆様お世話になっております。 法政大学1年の木下美佐です。営業メンバーとして、放置自転車の回収など国内での活動は行っていましたが、今回の春渡航が初のカンボジア訪問になります。 不安と期待が ...

あの生徒はいま / 顔の見える支援

ソムナンの夢〜日本語からもらったもの〜

こんにちは、法政大学CBB学生代表の石出恵です。 昨日の好評だった「スレイリャの夢」に引き続き、CBBスクールの運営に大きく携わってくれている日本語教師アシスタント「ソムナンの夢」についてご紹介します ...

ピックアップ情報

「カンボジア人の子どもたちに英語を話せるようになってほしい。」スレイリャの夢

こんにちは。 皆様、いつもお世話になっております。 CBB学生代表の石出恵です。   ついにCBB2015春渡航の1日目です。今日メンバーがプノンペン空港に到着します。 シェアハウスの学生も ...

Copyright© 国際協力NGO CBB , 2022 All Rights Reserved.