2016春渡航

オピニオン

【治安に関して(必読)】言語、慣習、地理を把握している現地人でさえそれくらい気をつける国、それがカンボジア。

お世話になっております。 一般社団法人CBB代表理事、高橋昌祐樹です。 経済発展はしても庶民の生活も全く変わらず、金持ちは益々金持ちになるカンボジア。 もちろん治安も全然よくなりません。 選挙は言わず ...

プロジェクト報告 / 現地のいま

カンボジアへ~農村の子供たちの先生体験〜

こんにちは!法政大学人間環境学部3年の新井綾乃です。 今日は皆さんに私が春休みにカンボジアでやって来たことをお伝えしたいと思います。 (CBBスクールにて、勉強を教えている生徒と一緒に。) 私は春休み ...

参加者の声

スクール建設を手伝いました!

こんにちは。法政大学2年の高木健太です。   実は僕は自転車プロジェクトの傍らCBBスクールpart2の建設のお手伝いもしていました。渡航の半分ほどはpart2のあるチュンプレイ地区という場 ...

参加者の声

「ありがとう」の大切さ。

こんにちは。 武蔵大学1年、福山 まりなです。 さて今回は、10日間ほどCBBスクールで日本語教師として滞在していた時のことを振り返り、キーボードをカタカタと打ち進めようかとも考えましたが、既にインタ ...

行事 @ CBBスクール

CBBお正月祭り!

こんにちは。CBBの牧之内です。 2回目のカンボジア、CBBとしての初渡航、 思うことはたくさんありました。随時挙げます! 今日は3/6にあった、 CBBスクールでのお正月イベントについて書きます! ...

広報メディア

2016年度カンボジア渡航プロジェクト計画、こんな風に考えています【新歓・新入生募集中!】

プノンペンよりこんにちは。 CBB全体代表、高橋昌祐樹です。 もう海外と日本を約半年ずつ行き来する生活を5年間しているようです。しかし3月4月ごろのカンボジアの暑さは異常ですね。毎日スマホの天気予報か ...

プロジェクト報告 / 現地のいま

追加支援のその後

お世話になっております。法政大学2年高木健太です。   2016年の春渡航の自転車支援プロジェクトは新規自転車提供だけでなく追加支援の追跡インタビューも行いました。   そもそも追 ...

プロジェクト報告 / 現地のいま

スクール×シェアハウスプロジェクト報告

「最近稀に見る大失敗だね」 そう代表の高橋に言われてしまったスクール×シェアハウスのイベントについて、シェアハウスのプロジェクト担当の私、伊藤陽子がその概要と反省についてお伝えします。個人的には書きた ...

プロジェクト報告 / 現地のいま

カンボジアに来て分かったこと~新規自転車インタビュー~

  初めまして法政大学2年の高木健太です。 私は今回CBBの老舗プロジェクトである、自転車支援プロジェクトのリーダーとして活動しています。 家から学校までの距離が遠い子どもたちに自転車を届け ...

為になる他団体 ご紹介

IKTT(クメール伝統織物研究所)を訪れて〜カンボジア人と働くということ〜

『いのちの樹 The Tree of Life IKTT森本喜久男 カンボジア伝統織物の世界』 内藤順司著 この写真集を見たときから私の心を捉えて離さない美しいシルクを一目見ようと、今回の渡航ではメン ...

行事 @ CBBスクール

プレゼン作りお疲れ様でした。

こんにちは。 法政大学2年の伊藤陽子です。 引き続き私から現地での活動とそれに関して私が感じたことについて報告します。 24、25日の夜はシェアハウスメンバーと一緒にCBBスクールのイベントの準備をし ...

参加者の声

一年ぶりにカンボジアを訪れて

法政大学2年の伊藤陽子です。 ただいま一年ぶりにカンボジアを訪れています。私からは一年の間のCBBのシェアハウスとスクールの変化についてお伝えしたいと思います。   まず一年で大きく変わって ...

為になる他団体 ご紹介

絆フェスティバルに参加して

皆様お世話になっております。 CBB学生代表の常岡です。 他のメンバーよりも一足はやい2/19に現地入りをしました。そして首都プノンペンにあるCJCC(カンボジア日本人材開発センター)にて行われた“絆 ...

便利情報 / ロジ

カンボジアの物価は安くはない。CBBシェアハウスをゲストハウス利用!?

(写真は2013年当初の改装前オフィスです。) カンボジアの物価感 カンボジアは日本で普通に暮らしてる人が来たら何でも安いと感じてしまいます。 バックパックで周ってる人から見てもタイ・ベトナムより圧倒 ...

Copyright© 国際協力NGO CBB , 2020 All Rights Reserved.