READYFOR?

参加者の声

カンボジアからのメッセージ~Teacherとしてのかけがえのない3週間~

こんにちは。皆様お世話になっております。法政大学1年の柳田和哉です。 僕が3週間ほど務めさせていただいたCBBスクールの日本語教師、3月10日が最後の授業でした。 (▲12:00~13:00のクラスの ...

パッション / 想い

CBBだからできること~これからのカンボジア社会の発展に向けて~

こんにちは。皆様お世話になっております。CBB現地代表の高橋です。 ~カンボジアの子どもたちに教育へのフリーなアクセスを~ 距離が遠くて学校に通えない子どもたちに自転車を提供。自転車のおかげで1時間だ ...

参加者の声

私が悩みぬいて出した答え…教育はたくさんの人生を変える。

いつもお世話になっております。法政大学法学部国際政治学科1年の常岡晴恵です。 今回のカンボジア渡航は私の考えを一度壊し、再度深める機会となりました。私は高校時代に短い間ですがネパールの教育支援に携わる ...

ピックアップ情報

チャリ支援家庭を選定する難しさ~葛藤の中で 支援対象を選ぶということ~

こんにちは。 法政大学法学部国際政治学科2年杉木雄斗です。   2年目のCBBで1年ぶりにカンボジアに訪れました。 今日は自転車をあげるという支援の裏側にある難しさ。 インタビュー後に行った ...

参加者の声

夢を広げるきっかけを!

  こんにちは。法政大学1年の須藤璃子です。 2週間のカンボジア渡航を終え、無事帰国しました。今回初めてカンボジアを訪れてみて、CBBスクールにかける思いがますます強くなりました。 (▲スク ...

パッション / 想い

なぜCBBスクールなのか。

皆様お世話になっております。Ready for? 残り20日となっております。皆様のご協力がカンボジアの子どもたちの将来を変える「きっかけ」になります。よろしくお願いします。 ご挨拶遅くなりました。C ...

プロジェクト報告 / 現地のいま

33台の自転車贈呈式 ~33人が「きっかけ」の自転車を~(後編)

皆様、お世話になっております。CBB学生副代表の山崎ひかりです。 前編をご覧いただき、ありがとうございます。   今回は自転車が与えられる「きっかけ」についてと、贈呈式の全容をお伝えします。 ...

プロジェクト報告 / 現地のいま

33台の自転車贈呈式 ~33人が「きっかけ」の自転車を~(前編)

皆様、お世話になっております。CBB副代表の山崎ひかりです。   CBBの春渡航もいよいよ明日で最終日。特に初めて渡航するメンバーは、都市プノンペンと農村双方の生活を体験することで各々驚きや ...

ピックアップ情報

「カンボジア人の子どもたちに英語を話せるようになってほしい。」スレイリャの夢

こんにちは。 皆様、いつもお世話になっております。 CBB学生代表の石出恵です。   ついにCBB2015春渡航の1日目です。今日メンバーがプノンペン空港に到着します。 シェアハウスの学生も ...

オピニオン

教育格差は英語学校にも。~カンボジアの現状~

こんにちは。皆様、お世話になっております。法政大学1年の柳田和哉です。   カンボジアでは中国の旧正月ムードの真っ最中。今日はお正月っぽい光景を見ることができました。 ▲日本の獅子舞のような ...

Copyright© 国際協力NGO CBB , 2022 All Rights Reserved.