授業以外の時間の使い方は?




こんにちは。お世話になっておりますインターン生の杉山です。今日はカンボジアでの授業時間以外での過ごし方について書きたいと思います。

現地の方々の生活リズムは?

村のカンボジアの方々は朝5時6時などの早い時間に起床し仕事を始め、そして夜は9時くらいの早い時間に寝るという早寝早起きの生活をしています。というのも、まだ5月下旬ですが熱帯気候のカンボジアの昼間は日本の真夏のように暑さなのですが一方で、朝は比較的涼しくより快適な環境で外での仕事に打ち込めます。特に最近はCBBスクールでは、新しい校舎の建設中で、朝7時ごろにはすでに工事の音が聴こえています!

そして夕方から夜にかけては悪天候の為、夜通し停電状態のまま過ごすという事も多々あり、その為夜ご飯を終えるとすぐに就寝します。

朝型生活のメリット!

僕はカンボジアに来る前は夜型の生活をしていたのですが、ここに来て現地の方のように朝型になり授業のない午前の時間を洗濯、散歩、勉強、読書など有効に活用することが出来ています!というのも、朝に工事の音と鶏の音で朝早くに起きてしまうのです笑。しかし!朝は頭もフレッシュなので、集中力も高く効率も良いと感じています!是非みなさんも朝型生活を始めてみてはいかがでしょうか?

散歩の時に使うスクールの前の道

安くて美味しい市場での食事とは??

また他のインターン生と朝に市場に自転車を10分ほど漕いで朝ごはんを食べに行きます。(昼ごはんと晩ごはんはスクールの中で食べます。)市場でのメニューは、チキンラーメンのようなインスタント麺や豚肉とご飯が美味しかったです!また、コーヒー牛乳も売っており、日本のそれよりかは何倍も甘いですが、暑くて糖分の欲しくなるこの季節にはついつい飲みたくなることもしばしばです。ちなみにだいたい朝食もコーヒー牛乳も50円程度で、安くてお腹いっぱいになれます!

また現地での生活の様子について、紹介したいとしたいと思います!

近くの市場

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑