【NGO+企業】合同インターンシップ

合同インターンシップでは、1週間の半分をプノンペンの企業でインターンをし、もう半分を農村部のCBBスクールで日本語・英語教師としてインターンをします。

忙しいですが、充実したインターンになること間違いなしです。

 

こんな方におすすめ

  • カンボジアで色々な人に出会いたい
  • 英語を使って仕事をしたい
  • 多少忙しくても、毎日を充実させたい
  • NGOと企業、両方の現場を経験したい

 

NGO+企業インターンの魅力

企業インターンでは、日系カンボジアベンチャー企業にて週3日働くことになります。そこでは、日本人はもちろん、多彩な能力を持ったカンボジアの若者が大勢働いています。彼らは英語・中国語・韓国語がペラペラであったり、それぞれの専門分野を持っていたりと、カンボジアの最前線で国を引っ張る若者たちです。

そんな彼らとともに働き、リアルなビジネスを経験する機会は、日本ではそう得られるものではありません。

村の貧困問題にスポットを当てたNGOインターンと、

未来を担うビジネス最前線の若者とともに働く企業インターン

両方と触れ合うことで、ボランティアだけでもビジネスだけでもない何かが見えてくるはずです。

 

※最低限の英語力が必要です。目安のTOEICスコアは730点です。英語力に自信のない方は応募の際にその旨お伝えください。英語力が低くても対応できる日本語業務を割り当てれるか検討致します。

 

 

概要

◆NGOインターン概要

勤務日程 週3日(村に3泊4日でいく形になります)

勤務地 コンポンチャム州CBBスクール

主な業務 CBBスクールでの日本語・英語教師/退学した子どもたちの進学支援(共同生活)

 

◆企業インターン概要

勤務日程 週3日

勤務時間 8時〜18時

勤務地 プノンペン市内

給与 300ドル

主な業務 民泊に宿泊する日本人ゲストへの電話・メール対応/外国語ゲストに対応するカンボジアスタッフとの英語でのやり取り、ミーティングなど

→英語力を活かせ、かつ日本のビジネスマナーが身に付く仕事です。

 

期間

【短期】1週間~2か月

【長期】10か月以上のみ(推奨1年間以上)

 

参加中の服装に関して

✔︎NGOインターン時

勤務地スクールは教育機関です。そのため授業の際は、襟付きシャツ/白ポロシャツなどの着用をお願いします。下は黒ロングパンツ/ベージュのスラックスなどがおすすめです。

また、地域の行事等の際にも白色のシャツが必要なので、必ず持ってきてください。

✔︎企業インターン時

プノンペンでのオフィスワークになります。

女性はオフィスカジュアル、男性は襟付きシャツとスラックスなどが好ましい服装です。

 

 

参加申し込み

Activoにて申し込みの後、LINEにてご連絡致します。

参加申し込みはこちらをクリック!

LINE IDで検索できない場合もありますので、その際はメールアドレスにご連絡致します。

申し込み3日経っても、CBBより連絡がない場合はお手数ですが、もう一度申し込みいただけるようお願い申し上げます。

 

 

メッセージ

日本出国前は、「海外で働くこと」への期待や不安がたくさんあると思います。

しかし、いざインターンに参加してみると、きっと楽しいと感じると思います。そして、時間があっという間に過ぎていきます。

楽しいインターン生活を送るのも有意義な時間の使い方です。ただ、何かを「学べる」かというと少し微妙です。

海外に来るというだけでは、何も学べません。

ここでの様々な出会いの中で、目標に向かって、自分から行動する必要があります。

そのため、インターン参加前にインターンの目的をあらかじめ決めておくことをお勧めします。そうすれば、自ずとインターン参加中や参加後のヴィジョンが見えてくると思います。

 

あなたの挑戦をCBBは待っています。

 

NGOCBB団体資料及び応募の流れについて

こんにちは。 代表の高橋です。 今日はインターン選考の流れについてお知らせします。   この記事の目次1 インターン申し込みフォーム2 インターン選考の全体像3 インターン応募後資料4 イン ...

続きを見る

更新日:

Copyright© 国際協力NGO CBB , 2022 All Rights Reserved.