日本の小学生とスカイプ交流 / 成功にかかせない、教員同士の連携




お世話になっております。長期インターン中の勝間田です。

最近は空き時間に子供と遊ぶことが多くなりました。

少し余裕をもって授業に取り組めるようになったのだと自分の中で納得しています。

今日はスカイプ交流のお試し1回目を行いました。

2週間前ほどより、この日にとりあえずやってみようと日本にいる方と連絡を取り合い、打ち合わせをしていました。

13時から実際にスカイプをし、13時20分から子供たちを教室に集め、約20人ほどの生徒が日本の小学生と交流をしました。

日本の小学生とカンボジアの子供たちが1人1人ローテーションしていき、会話するというものです。

会話自体は「What is your name?」「My name is ~」「GOOD BYE」という基本的なやりとりをし、次の子に変わっていくというものです。

1人1分くらいの長さでしょうか。

それぞれ挨拶をし、質問されたら自分の名前を答え、質問し、相手にさよならを言っていきます。