「カンボジア生活 必需品」これだけはもっておくべき!




こんにちは、お世話になっております。インターン生の川崎です。

CBBスクールに到着して12日がたちました。

約3週間村に住んで分かった、日本から持ってきて助かったものやあると便利なものをお伝えします。

カンボジアに滞在するときに役に立てていただけると嬉しいです。

➀ 虫対策グッズ

ハエ、蚊、アリはいつでもどこでも登場します。

腕や足が蚊に刺されて気が付かないうちに赤くなっている、というのは毎日です。

またアリは足に上ってきて噛んだり、洗濯物にくっついていることもあります。

ムヒや虫除けスプレーはぜひ持ってきてください。

② 単語帳

私は旅の指差し会話帳を持ってきました。

都市部では英語が通じますが、それ以外だとクメール語がわからないと生活するのが難しいです。

私は授業をするときや買い物に行くときにこの単語帳を使っています。

<市場で食材探し>

欲しい調味料や野菜が見つからないときは、その単語を見せながらどこにあるのか聞きます。

<授業中>

単語の意味を確認するときに生徒に見せることがあります。

英語が通じるところにしか行かないからクメール語の単語帳がなくても大丈夫、という人もいると思います。

しかしクメール語で頑張ってコミュニケーションをとろうとすれば現地の人はきっと嬉しいはずです。

発音に自信がなくても、単語を指さしながら「チガニュ(おいしい)!」と言ってみてください。

③ 日焼け対策グッズ

6月のカンボジアは既に気温が35度あり、外に出ると汗が吹き出てきます。

ずっとじりじりする日に当たっていると、あっという間に真っ黒に焼けてしまいます。

わたしも3週間で腕時計とサンダルの跡がくっきりついてしまいました。

日差しが強いカンボジアでは、帽子、日焼け止め、薄手の長袖があると便利です。

アームカバーやUVカットしてくれる長袖もおすすめです。

④ あると便利

・サンダル

カンボジアは暑く、道がコンクリートではないところがあります。サンダルだと涼しいですし汚れてもすぐ洗えるので便利です。

・ハンガー

紐や木の棒さえあれば洗濯物が干せます。プノンペンでも買えますが、日本の100均で買うほうが安いです。

短期の方も、長期で来る方も、ぜひこれらを荷物に入れて快適なカンボジアライフをお過ごしください。

 

川崎公美子

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑