初めてのクラス




 

今日は初めて朝マーケットに日用品と朝ごはんを買いに行って来ました。

カンボジアの朝はとにかく早く6、7時くらいからもうマーケットは賑わっているらしく、私がいった8時半ぐらいは本当に混んでいて活気にあふれていました。

そこではランドリーソープ、ハンガー、ジャケット、サンダルを買いました。全部本当に安くてすごくびっくりしました。

カンボジアは物価が安いとは聞いていたのですが、これほどとはおもいませんでした。

サンダルは1ドル、ジャケットは2.5ドルと金銭感覚が狂ってしまうような値段ばかりでした。

後から聞いたのですが、10ドル札を使えるお店はマーケットにはほとんどないらしく、文化と物価の違いにとても驚かされました。

一緒に行ったくみこ先生がカンボジアのタイクロチュマーという冷たくて甘いお茶のような飲み物を買ってくれて今まで味わったことのないカンボジアの味を感じました。

初めてクラスで生徒を教えました!

最初は何を教えたらいいのか全くわからず緊張していましたが、子供達が思ったよりすごく元気で“先生見て見て!”という感じで逆にリードされてついていくのがやっとなぐらいでした。

ほとんどのカンボジアの子供たちは英語も日本語もほとんど喋れない子が多くて、ひらがなの発音の仕方からフラッシュカードのようなものを使ってゲームのように教えるということを主にやりました。

言葉が全く通じないのでとても不安でしたが、子供達に教えるときに一番大事なのは、とにかく一緒に楽しむということだと気付きました。

日本の子供達と全く違って恥ずかしがったり、いじけたりすることが少なくて勉強したいという気持ちが強いのでこっちももっと教えてあげたいという気持ちになりました。

カンボジアの教育制度の不平等さに悔しさを覚えもしました。

6時間の授業が終わったあとはヘトヘトに疲れてしまいました。

一瞬で時間は過ぎていきましたがそのぶんすごく濃い時間でした。

初日だったということも ありますが、終わったあとはしゃべる元気もないほどでした。

夕飯はお母さんが作ってくれたニラと卵のチヂミのようなもので、味付けはピリ辛の醤油タレのようなものでとても美味しかったです。

あとはシャワーを浴びたら10時ごろにすぐに寝てしまいました。日本にいた時は10時に寝ることなどなかったのですごく不思議な感じがしました。

ベッドはただの木の板に薄いブランケットが敷いてあるだけでちゃんと寝られるか不安でしたが、そんなこと考える余裕もなく眠りに落ちました。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑