CBBスクール、毎日が挑戦。




こんにちは。お世話になっております、現地駐在員の小澤です。

現在雨季のカンボジアでありますが、最近まで真っ青な空だったのに、だんだん曇りがかった空色になってきて、だんだん乾季に近づいているのかなぁと感じております。

朝と夜も肌寒いと感じることが多くなって、長袖を着るようになりました。

ただ日中は日差しも強く、立っているだけで汗をかくような暑さ…!

最近は気温変動が激しい… (+_+) 体調管理には気をつけなければなりませんね。

 

それではそれでは、スクールの近況報告をしたいと思います(^^)

先週からスタートした生徒によるプレゼンテーション。

ソムナンとの打ち合わせ通り、水・木を準備の時間に使ってもらい、それぞれスマホで調べたり、辞書を使ったり… 英語ができる生徒は、私たち日本人駐在員が日本語に翻訳したり。何度も書き直したり、声に出して練習したり…

今まで無かった生徒の緊張感が伝わってきます…!

 

そして迎えた本番。9月18日㈮。

image (6)

 

 

 

 

 

 

 

 

プレゼンテーションのテーマは

「将来の夢は何ですか? それはなぜですか?」

 

授業開始10分ほど準備してもらい、くじ引きで順番を決めました。

なんだかみんな緊張気味。それとは裏腹にソムナンはとても楽しそう。笑

ほとんどの生徒が文章を暗記してきてくれました。

image (8)

 

 

 

 

 

 

 

 

(▲ 奨学金生のリダ。カンボジアと他の国を繋ぐことができる投資家になりたい。)

 

生徒の夢は、さまざま。日本語の先生、通訳、会計士、投資家、医者…などなど。

会計士を夢に選んだ生徒は、制服がかわいいから… 理由がまだ子どもらしくて、かわいいなぁと思いました。

科学者を選んだ生徒は、世界にないものをつくる…! 大きな夢を抱いていました。

 

一生懸命に話す姿を見て、とてもとても感動しまして、小澤は泣きそうになりました。笑

 

初めて出会った頃、すごくシャイだった子が人前で発表できるようになったり、

生徒同士で日本語を教え合ったり、「こんにちは」と挨拶し合ったり。

生徒の大きな変化を見ることができ、とても幸せな時間でした。

image (7)

 

 

 

 

 

 

 

 

(▲ 動画を撮ることに必死のソムナン)

 

ソムナンもまた相当興奮した様子で、発表が終わったあとに感想を述べたり、

「みなさん、べんきょうがんばれ!」と激励の言葉を送っていました。

なんだかとても先生らしく見える。

言ったからには、あなた自身も勉強しなきゃですよ!!ソムナン!!

 

毎週行うか、準備にどれくらいの時間を費やすか、せっかく作った時間割をどう活かしていくのか… まだまだ議論が必要ですが、これからも継続していきたいと思います。

私の滞在期間に、まとめることができれば…!と思います。試行錯誤は続く。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

***********************************
2015年10月~2016年3月31日任期@カンボジア王国コンポンチャム州

拡大中のCBBスクールにおける日本語教師インターン生募集中です!

英語ができなくてもできる国際協力NGOでの現地長期インターン、

「まだ迷ってるけど…」そんな相談からでもお受けしています。
***********************************