明日の保障はできない。だからこの一瞬に全力を注ぐ。




お世話になっております。長期インターンの勝間田です。

最近は生徒の出入りに変化が見られています。今まで来ていた生徒から、「午後にクメール語の勉強をしに行くから来週からCBBに来ることができなくなる」「英語の授業を他のところで受けるからCBBに来る回数が減ると思う」と言われることもしばしば。

スクールから去ったとしても、生徒たちには笑顔でいて欲しい

フリースクールとして活動していているため、来るもの拒まず去る者追わずという考えをもっています。日本語を勉強したい、日本人と話してみたい、関わってみたいと不安そうな顔で来る子も大歓迎しますし、知識と楽しい時間をその子たちに提供したいと思っています。