プレゼン作りお疲れ様でした。




こんにちは。

法政大学2年の伊藤陽子です。

引き続き私から現地での活動とそれに関して私が感じたことについて報告します。

24、25日の夜はシェアハウスメンバーと一緒にCBBスクールのイベントの準備をしていました。

CBBスクールのイベントとは、シェアハウスの学生が地方のスクールへ出向き、スクールに通っている高校生に対して、「大学とはどのようなところなのか」「大学を卒業して将来は何の職に就きたいか」などを発表するものです。

準備作業として三人の学生と一緒に発表用のプレゼンを作りました。

学生代表の常岡はマウとスレイニッチ、私はソムオンと一緒に準備をしました。

みなCBBの奨学金制度を利用しているメコン大学日本語ビジネス学科の学生です。

春渡航2016_5645
(左からスレイニッチ、スレイノイ、常岡)

少しシャイでカンボジアなまりが強い英語とたまに日本語を話すソムオン。メモ帳に英語を書きながら会話をします。