【CBBサンタ】クリスマス企画~子ども達に一生モノの驚きと感動を~




こんにちは。CBBカンボジア現地代表高橋です。

昨日土曜日、僕らが支援に入っているコンポンチャム州バティエイ郡トロップ地区トゥコウ村、トゥコウ小学校でクリスマスイベントを行いました!実に600名の子ども達、先生たちも楽しんでくれ、プノンペンから参加した在住日本人、大学生たちからしても非常に楽しい企画となりました!

このプロジェクトをやろうと思ったキッカケはWestJetのクリスマスサプライズ企画(http://www.youtube.com/watch?v=zIEIvi2MuEk)を見て純粋に「いいな」と思ったからです。

一方のカンボジア農村。そこはいまだ貧困が根強く、その日のご飯のために学校に行けない子どもたちが多くいます。そこには無邪気な笑顔、素朴な幸せはあります。しかし将来への希望は低いと言わざるをえません。

そんな現状の中「一生モノの驚きと感動をプレゼントしよう」と企画しました。また裏目的として現在CBBが支援している学生たちを企画の中心に巻き込み、村人の前で堂々と司会進行をしてもらうことで「自尊心」を養えたらと考えました。そして子ども達の思い出にどうしたら残るんだろうと必死にプログラムを組みました。

開会式&校長先生、村長さんと!

IMG_9842-sIMG_9850-s

こちらは今年のチャリ奨学生たち

IMG_9867-s

 

女の子たちへのネイルプレゼント

IMG_9848-s IMG_9857-s

男の子たちとは猛烈サッカー、バレーボール

IMG_9861-sIMG_9863-s

サンタさん企画(みんなでサンタハットを作ろうっていう企画です)

IMG_9898-sIMG_9841-s

みんなでクリスマスソングを!

IMG_9887-sIMG_9919-s

 

集合写真撮影

IMG_9909-s

英語が喋れる小学生によるエンパワーメント&それを見つめる先生たち

IMG_9937-sIMG_9935-s

CBBが支援する大学生からスピーチ

IMG_9950-sIMG_9945-s

みんなにクリスマスプレゼント

IMG_9954-sIMG_9953-s

 

また日本国内にいるAさんがこの企画のために$500の特別寄付を下さり、本当に感謝でいっぱいです。

以下会計報告になります。

プレゼント費用合計=$230.875
パンR650×600個=$97.5
小学6年生向け英語教材R1500×100冊=$37.5
先生・村長さん向けノートR5000×17冊=$6.375
ハット用紙R9000×4個=$9
ハット用シール1000セット=$7.5
装飾品$0.25×200個=$50
ホッチキス=$1.25
はさみR1500×4個=$1.5
黒マジック12本=$2.5
透明テープ=$1.25
マニキュア12個除光液=$3.25
バレーボール$3.5×2個=$7
サッカーボール$6.25

当日ロジ費用合計=$157.5
昼食R3000×25個=$18.75
ボトル水R19500×4個=$19.5
ペットボトル水R3500×2パック=$1.75
貸切バン=$60
スピーカー$35
現地コーディネート$15
校長先生お礼$5
バイクガソリン2台分$2.5

その他=$48.625
サンタ衣装2着$39
メンバー向けサンタ帽子R1500×15個=$5.625
サンタハット520個制作人件費$3
音楽プレイリスト作成人件費$1

次回繰り越し金$67

計$500

今回は本当にいい企画が出来ました。イベント終了後、バンで帰る際にも本当に多くの子ども達が追いかけてきてくれ、プノンペンからの参加者も口々に「良かった」「楽しかった」と言ってくれました。子ども達はもちろん、地域の教育に大きく影響する先生たちともいい関係が築けました。

2月に同じ地域で自転車を100台提供するプロジェクトを今準備しています。そのためのいい布石になったのではないかと思います。イベントの準備中は厳しいことも沢山ありましたが、本当に実行に移せてよかったと思っています。CBBでは圧倒的透明な収支報告を心がけております。皆様、CBBへのご支援いつも本当にありがとうございます!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

「学生生活何か物足りない」「国際協力に興味がある」そんな学生はこちら。