NGO × 国際協力 × 教育支援 プロジェクト報告 / 現地のいま 異文化体験

PCR結果待ちのホテルにて。

投稿日:

こんばんは!合同インターン生の、創価大学3年田中美紗希です!

今回は、入国後に2泊したSokha Hotelでの様子についてお伝えします。

1113日・到着

フライトは22:30頃に到着しました。

24時頃に入国審査を全て終えた後、バスの迎えを待ち、バスで空港から20分ほどの、Sokha Hotelに向かいました。

チェックインに少し時間がかかりました。20分ほど待ったと思います。

部屋に無事ついたのは、24時頃でした。

最初の感想は、とにかく広い!!!!きれい!!!予想を超えてきました。笑

本当にこんな部屋でした!一日中部屋を出られませんでしたが、すごく快適でした。

引用:agoda.com (写真撮り忘れていました、、、泣)

1114

朝ごはんは、チェックイン時に注文していたものを、お願いしていた時間に部屋まで持ってきてくれました。

初めてのカンボジアごはん!!朝ごはんはたくさん食べるんですね。

魚介の味がしっかりしていてとても美味しかったです!フルーツも新鮮で甘かった!

 

PCR検査の結果が出るまでは、部屋から一歩も出られないため、

PCR検査について質問をしたい時、ルームサービスを頼みたい時など、何かある時は全て電話で行います。

昼・夜ご飯も、食べたい時に電話で頼むと、10分もしないうちに部屋に持ってきてくれます。

チャーハンやチキンなどもあり、どのご飯も口にあい満足でした!

 

この日は、娯楽を楽しんだり、クメール語の勉強をしたりして、とにかくゆっくり休みました。

またこの日の夜、PCR検査の結果がいつ分かり、いつチェックアウトできるのか、疑問に思ったので、電話で尋ねることにしました。

すると「あなたは陰性でしたので、明日の昼12時までにチェックアウトをしてください。」とのことでした。おお!陰性だったのか!良かった〜!と安心しました。

1115

前日のように朝ごはんをしっかり食べていた時、フロントから電話が一本。

「今日チェックアウトをしていいですよ」との電話でした。

前日にも聞いていたので、気持ち的にもスムーズでした。

何か少しでも気になることや不安なことがあれば、電話でどんどん聞くのが良いと思います!電話ということもあり、少し聞き取りづらい時もあったので、何度も細かく質問しました笑

チェックアウト

11時頃チェックアウトに向かいました。そこで陰性証明書とパスポートが返ってきました。

またレシートももらいました。はじめに予約していた時は445ドルだったのですが、ご飯も6食食べなかったので、その分や2回目のPCR検査の費用分は引かれており、最終的に合計225ドルでした。

自主隔離先のホステルへ

幸運なことに、2週間強制隔離とはなりませんでしたが、インターンが開始するのは2週間の自主隔離後なので、それまではプノンペン市内のホステルに滞在します。

初めてのトゥクトゥクに乗り、Sla Boutique hostelへ向かいました。

ホステル滞在期間の出来事はまた載せます〜!^^

では今日はここらで!オークン チュラウン!

NGOインターン情報

1

こんにちは。プノンペン駐在の高橋です。 今日はインターン関連資料のお知らせ。 この記事の目次1 インターン選考全体像2 インターン申し込みフォーム3 インターン応募前資料3.1 【パワポ資料】4 イン ...

2

こんにちは。CBBのマサです。 今日はインターンのお知らせです。 記事の対象は「カンボジアに住んでみたい」という方。 この記事の目次1 インターン基本情報1.1 活動テーマ1.2 勤務場所1.3 参加 ...

-NGO × 国際協力 × 教育支援, プロジェクト報告 / 現地のいま, 異文化体験

Copyright© 国際協力NGO CBB , 2021 All Rights Reserved.