【参考】スクール英語授業進め方・流れ(高校生クラス対象)




皆さまお世話になっております。

国際協力NGO CBBインターンの地下です。

カンボジアに到着して55日目になりました。

本日もこのブログを見たら50分の授業の流れが分かるよう、英語の授業をまとめました。

もちろん、これは参考なので、授業をする際はオリジナルで新しいアイデアをどんどん現地の子供達のために出して、どんどん実戦してもらいたいと思います。

概要

年齢 15歳から17歳

使用教科書 book4

授業時間 50分

授業目標 英語を話せるようになること

授業の進め方

1.挨拶(1分)

先生:「Good evening, students.」
生徒:「Good evening, teacher.」

先生:「Please sit down.」
生徒:「Thank you teacher.」

2.日付確認(5分)

先生:「What day is it today?」
生徒:「Today is …..」

この時に曜日の確認を毎日行うことで定着を図ります。

曜日を覚えているのが怪しい生徒に月曜から日曜まで英語で話してもらいます。

先生:「What’s the date today?」
生徒:「Today is …..」

この時に、月の復習も曜日と同様に、覚えているのが怪しい生徒に行います。

先生:「How was the weather today?」
生徒:「It was ….」

3.コミュニケーションタイム(10分)

毎日生徒に1つのお題を与え、考える時間を1分間与え、スピーキングの練習を行います。

例えば次のようなお題です。