女性目線で考える、病気・犯罪から自分の身を守る方法




こんにちは。インターン生の兼子です。

今日は、女子部屋の大掃除をしました。これからのインターン生が気持ちよく使えるように、整理整頓、掃除をしっかりしていきたいと思います。

さて、今回はカンボジアで安全で楽しく過ごすためのコツについて伝授したいと思います。

カンボジアの治安については、よく話題にあがると思います。

さまざまな意見があると思いますが、自分を守るのは自分だということ、冷静に正しい判断をしていくことが大切です。

特に女性の方に知っていてほしいのは、男性目線から「大丈夫だよ」と言われても、女性目線からは「大丈夫ではない」ことがあることです。

周りからは、日本人の「女性」として見られていることは、意識していてほしいのです。

まずは、窃盗について。

日本では、カメラ女子が流行っているように、首にカメラをさげてお出かけすることが普通だと思います。

携帯電話で話しながら歩いたり、地図のアプリを見ながら歩いたりすることも日常的によく見る光景ですよね。

しかし、カンボジアではひったくりがとても多いです。携帯電話で話しながら歩いたり、グーグルマップを見ながら歩いたりすることは、避けるべきだと思います。