あの生徒はいま / 顔の見える支援

住み込みスタッフ、突然の家出

投稿日:2017年10月27日 更新日:

お世話になっております。長期インターン中の勝間田です。

最近は朝昼晩の寒暖の差が激しくなっており、体調管理に気を付けています。

日本はもう寒いと友人に聞きました。台風もまた来そうでしょうか。

こっちにいると、10月末なのに暑いと感じ日中を過ごしています。日本の四季が恋しくなりますね。

今日は教員数の変化で環境が変わったCBBスクール1週目です。

生徒の人数や登校時間が読めず、イレギュラーなことに対応しなければならない忙しい1週間でしたが、無事終えることができました。

先週まで、13時、14時半、15時半、16時半、17時半と授業開始時間を決め、授業を行っていました。

現在きている子供たちの来る時間帯や人数を考慮しての日課でした。

しかし、今週は同じ時間帯に複数グループが来ることが多く、その場で何時から授業をし始め、何時に次の子供たちにチェンジするか、または複数グループを同時に授業しようかを判断しながら過ごしました。

現場に1人というのが慣れていなかったため、少し頭と体力を疲って疲れました。

解決にたどり着かない住み込みスタッフ問題

今週は住み込みスタッフとも協力しながら切り抜ければならない日々でしたが、ずっと同じ問題が続いているというよりかは、彼らに波があるという感じです。

良くなったと思ったら悪くなり、悪いなと思ったらよくなりの繰り返しです。

その波がでかいことが問題であり、手を焼きます。

ちなみに今週は、授業をやりたがらない、授業の時間にどこかへ外出してしまい、現場が修羅場になる、家出するなどの問題がありました。

なかなか過酷な問題ではないでしょうか?こんなことが毎週あるのです。疲れて当然でしょう(笑)。

新しい住み込みスタッフ、チョアンの家出

家出といっても、CBBから出ていっただけで、自分の自宅に戻りました。

連絡もつかず、戻っても来ないので心配になり、私ともう1人の住み込みスタッフと一緒に家庭訪問しました。

昨日は会えなかったのですが、今日は会うことができました。

元気そうでとりあえず何より。話を聞いたり、表情を伺っていたりすると、まだ戻ってきそうにありません。

どうしたものでしょうか。彼女にも理由があり、私たちにも理由があります。

話し合うしかないですね。あとは彼女の問題です。

今週中に解決したかったですが、来週まで持ち越しです。大きな荷物をもって、来週も頑張りましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑

NGOインターン情報

1

こんにちは。プノンペン駐在の高橋です。 今日はインターン関連資料のお知らせ。 この記事の目次1 インターン選考全体像2 インターン申し込みフォーム3 インターン応募前資料3.1 【パワポ資料】4 イン ...

2

こんにちは。CBBのマサです。 今日はインターンのお知らせです。 記事の対象は「カンボジアに住んでみたい」という方。 この記事の目次1 インターン基本情報1.1 活動テーマ1.2 勤務場所1.3 待遇 ...

-あの生徒はいま / 顔の見える支援
-, ,