NGO × 国際協力 × 教育支援 パッション / 想い 異文化体験

【カンボジア×インターン】~新インターン生自己紹介~関西大学 藪下侑也

投稿日:

皆さん、初めまして。

 

この度、12月17日から1月17日までの1か月間、CBBスクールのインターン研修に参加
させていただく関西大学システム理工学部機械工学科の藪下侑也と申します。

 

自己紹介

私は現在、システム理工学部に在籍しており、機械力学・材料力学・熱力学・流体力学
や製図・設計といったモノ作りに関わる科目を中心に学んでいます。

 

見ての通り理系の学生ですが英会話塾や問題集を使った自主勉強のおかげで英検2級を取得することができま
した。

 

趣味は読書とウォーキングで読書はエミリー・ロッダ氏やJ.Kローリング氏といった海外
作家の本を中心に読んでおり図書館でたまに本を借りています。

 

ウォーキングは休日に公園やショッピングモールなどを歩いています。

 

また、読書がきっかけで国際協力に興味を持ち、今回のインターンに参加することを決めました。

きっかけ

インターン参加のきっかけは葉田甲太さんの自叙伝『僕たちは世界を変えることができ
ない。』でした。

 

この本を読んでカンボジアの歴史やカンボジア抱えている課題を知り、

 

日本にいる自分ができることはあるのかと考えた結果、

 

日本でボランティア活動するのではなく現地でボランティア活動をすることに至りました。

 

自分は今回のインターンとは別にカンボジアで日本語・英語学校のスタッフとしてボラ
ンティア活動をして教師と学校の不足、中学・高校の低い進学率、ゴミ山の処理など、書
籍でしか知りえなかった様々な問題を現地の人々との交流と実際に見ることで実感できま
した。

 

また、CBBの理念もきっかけの一つです。現在のカンボジアは電気のすべてをタイから
持ってきているだけでなくゴミ処理施設の不足からゴミ山が発生して健康に悪影響やケガ
の危険性があるにも関わらず生活の糧のためにゴミ山に訪れる人が多いです。

 

なので、カンボジアの未来を支える若者たちを輩出するための人財育成と全ての子ども達に無料で教
育を提供するCBBスクールに惹かれました。

 

 

インターン中の目標

インターンでの目標は現地の人々と交流し、仲良くなることです。

 

特に子供たちと交流して仲良くなりたいです。

 

生徒たちのことを第一に考える、そのことを常に念頭に置いて行動していくつもりです。

 

また、前回の経験を生かして子供たちに英語・日本語をしっかりと教えたいと思います。

 

NGOインターン情報

1

こんにちは。プノンペン駐在の高橋です。 今日はインターン関連資料のお知らせ。 この記事の目次1 インターン選考全体像2 インターン申し込みフォーム3 インターン応募前資料3.1 【パワポ資料】4 イン ...

2

こんにちは。CBBのマサです。 今日はインターンのお知らせです。 記事の対象は「カンボジアに住んでみたい」という方。 この記事の目次1 インターン基本情報1.1 活動テーマ1.2 勤務場所1.3 待遇 ...

-NGO × 国際協力 × 教育支援, パッション / 想い, 異文化体験
-, , , , ,

Copyright© 国際協力NGO CBB , 2020 All Rights Reserved.