【停電・断水から学ぶ】~本当に必要な物だけで生きていく~




こんにちは。インターン生の兼子です。

最近、早朝がひんやりとしています。まだ日が昇っていない明け方に、寒さで目が覚めます。

しっかりと厚着をして、風邪を引かないようにしなければなりませんね。日本の皆さんも、まだまだ寒い冬、お体に気をつけてくださいね。

さて、新しい一週間がスタートしました。

さぁ、新しい一週間が始まるぞ!と意気込んでいました。が、お皿を洗おうと、蛇口をひねって水を出そうとすると、水が出ません。

「あれ、おかしいなぁ...別の蛇口からならきっと出るだろう」と、残り2つの蛇口をひねるも水が出てきません。

シャワーも出ません。断水です。今日も昼中は暑くてたくさん汗をかきました。夕方はシャワーで体を洗えるだろうか、と心配になりました。

断水だけでは終わりませんでした。「あれ、Wifiがつかえないぞ」そう、停電です。

今日の夜は真っ暗だろうから、やるべきことを早めにやっておこう、と思いました。こんな風に、突然インフラが停止してしまうことがあるんですね。