東南アジアの日本語学校を巡り、日本語教育のネットワークを構築し、Skype交流をきっかけに継続的に交流を。




お世話になっております。

国際協力NGO CBBインターンの地下です。カンボジアに到着して80日目になりました。

本日はいよいよ出発の時となりました。

3月30日から6月17日までの80日間CBBスクールで本当に多くの経験をしました。

80日という日を境に、私は次のステップである自分の足で日本語教員の繋がりを作りたい思いが出てきました。

私が行うプロジェクトは

『東南アジアの日本語学校を巡り、日本語教育のネットワークを構築し、Skype交流をきっかけに継続的に交流を行うことです。』

このプロジェクトの目的は大きく3つあります。

①CBBスクールとのSkype交流

②双方の日本語を話す機会の提供と繋がりから語学を学ぶモチベーションの向上

③日本に繋がりを持ち帰り、日本の学校現場と繋ぐこと

1番の軸は①のSkype交流です。

このSkype交流を続けていくことで、お互いに友達になり、語学を学ぶモチベーションに繋がっていきます。

私はこれまで、CBBスクールで7回Skype交流を行なってきました。

このSkype交流の成果として、少しずつではありますが、異文化の人と話すことに動じなくなり、自分の話せる英語で伝えようとする力がついてきました。

私はこの成果をもっと広げるために英語だけでなく日本語でも繋がりを作ることで、CBBスクールの日本語教育の活性化に繋げるためにこのプロジェクトを行うことにしました。
主に私が各日本語学校で行うことは3つあります。

①CBBスクールとSkype交流
②日本文化の発信
③日本語教育に関して意見交換

この3つを行い、CBBスクールに還元していきます。

特に③に関しては記録を残します。

明日はベトナムのホーチミン入りです。

早速日本語学校を探します。

また私は旅をしながら出逢った人に夢を聞いて、スケッチブックに夢を書いてもらい、夢の詰まったフォトブックを作ります。

このフォトブックは将来教室において、子供たちに世界を旅する人や東南アジアの人々の夢を見て欲しいと思います。

私は子どもになんでもいいので、夢というよりはこれからしたいことや目標を持って欲しいなと思います。

夢は職業だけではないし、職業は夢ではありません。

自分が何をしたいかが大切だと思います。

明日からいよいよ本格的に出発です。

行ってきます!!!!!

(CBBスクール出発の写真)

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑