NGO × 国際協力 × 教育支援 オピニオン パッション / 想い プロジェクト報告 / 現地のいま

もどかしさと希望

投稿日:

こんにちは!合同インターンに参加中の石黒春花です。

外出も自由になって、ちょっと前から行きつけの移動式八百屋さんができました!私の拙いクメール語を聞きゆっくり買わせてくれて、ネギと唐辛子を大量におまけでくれる素敵なお店です。大きな市場だとスピード感についていけないのでまだ勇気が出ません。(笑)

さて、本日は最近の出来事を2つお話ししようと思います。

ダエンからのメッセージ

昨日突然ダエンからメッセージが来ました。

「I miss CBB」涙の絵文字と自作の動画が添えられていました。

思い出の詰まった動画とダエンの言葉からCBBへの愛を感じました。コロナでどれだけ期間があいてもCBBが帰りたい場所であること、そして会ったこともない私に連絡をしてくれるのが嬉しくもあり、もどかしくもありました。

話を聞くとまだ高校も再開していないとのことで、昨日も働いていたそうです。

カンボジアにおいて学校とはどんな位置づけなのだろう、と考えてしまいます。ロックダウン後、様々な制限が解除されていく中で学校の優先順位は低い気がします。コロナ前でもほとんどの学校が午前授業で、重要なことを教えるExtraクラスは有料だと聞きました。政府の方針、現場の先生の考え、先生の給料など様々な声や問題があると思います。まだまだ現実を知らないから言えることかもしれないけれど、それでも人生の可能性を広げられる教育は、もっともっと重要視されるべきだと私は思います。

CBBに行けるようになったらみんなが通う学校の見学にも行きたいなと考えています。何事もまずは自分の目で見てみようと思います。

 

新しい仲間が増えるワクワク

さて、話は変わるのですが先日次に来るインターン生2人とのZOOM会を行いました。

私たちは現在CBBスクールには行けず、プノンペンで生活をしているのですが、「この期間だからこそできること」をベースに大きなプロジェクトをいくつか掲げています。(詳しくはまた後日!)その中に「縦のつながりを強化する」という目標もあり、その一環としてこの会も開催しました。これから来るインターン生とは事前に交流を深めることで具体的な活動のイメージに繋げてもらうこと、さらに事前に活動参加してもらうことも視野に入れています。これまでのインターン生とは月一定期ミーティングで交流したいと考えています。現在の取り組みを知ってもらい、意見をいただくことでより質の高い活動をしていきたいです。

いくつもある大きなプロジェクトに今でも十分ワクワクしているのですが、やはり人数が増えるとできることの幅も広がるので仲間が増えることは本当に嬉しいです。

そしてこの会を通して少しでもお2人がワクワクしてくれていたらいいなと思います。私自身、ここに来るまで誰に何をどこまで聞いていいかわからず不安で大きな失敗もあったので(笑)、不安解消かつ楽しみになってもらえるような会になっていたら本望です。

さあ気を引き締めて!どんな状況でも時は流れてしまうので、今できることを精一杯一日一日を大切に活動していきたいと思います!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

NGOインターン情報

1

こんにちは。プノンペン駐在の高橋です。 今日はインターン関連資料のお知らせ。 この記事の目次1 インターン選考全体像2 インターン申し込みフォーム3 インターン応募前資料3.1 【パワポ資料】4 イン ...

2

こんにちは。CBBのマサです。 今日はインターンのお知らせです。 記事の対象は「カンボジアに住んでみたい」という方。 この記事の目次1 インターン基本情報1.1 活動テーマ1.2 勤務場所1.3 参加 ...

-NGO × 国際協力 × 教育支援, オピニオン, パッション / 想い, プロジェクト報告 / 現地のいま
-, , , , ,

Copyright© 国際協力NGO CBB , 2021 All Rights Reserved.