NGO × 国際協力 × 教育支援 あの生徒はいま / 顔の見える支援 プロジェクト報告 / 現地のいま

洋服プレゼント!

投稿日:2021年2月8日 更新日:

こんばんは!合同インターン生の田中です。

子ども達は週6で学校に通い、午後もダエンとポンはエクストラクラスに。

みんなと関わる時間が少なくなって嬉しさがもちろん大きいけど、ちょっぴり寂しい私です。頑張ってねみんな。

最近マカラーに彼女ができたみたいです。可愛くて甘酸っぱくてたまらんくてニヤニヤしてしまう私です。

 

この前ですが、久しぶりに(第二回目)小テストをしました!

動詞の単語20個です。その子によってできはそれぞれでしたが、着実に覚えていってくれているのを感じました。

テスト頑張ったご褒美に!みんなに洋服のお下がりをプレゼントしました!

実はプノンペンで知り合った日本人の方が、いらない洋服をくれたのです。

子どもたちサッカーが好きな子が多いので、喜んでくれるといいな〜と思いつつ、ワクワクしながら授業に臨みました!

洋服を見るともうみんなテンション上がる上がる。私まで本当に幸せな気持ちになりました。

サイズの関係もありティーリーとマカラーには半ズボンを(ごめんね)。ダエン・ポンにはポロシャツを。ソリにはジャージのズボンを。

特にティーリーはとても喜んでくれました。前に洋服欲しいって言ってたもんね。

ポンがこの時も喜び隠しきれてないのか、半笑いなのがすごく嬉しいなあ。笑

私までニヤニヤしちゃうなあ。いつもの笑顔でありがとうって照れくさそうに言ってくれました。

ソリも嬉しそうに変なダンス踊り出すし。笑

ああ。かわいい。

これだな。これが見たいんだな私は。

恩おくり

最近やっと夢を叶えるゾウを読みまして、とても心に残っていることが、人を喜ばせ続けることができるから成功できるということです。

確かに、世の中の全ては誰かを喜ばせるためにできているなあと。

日本語教師もみんなの将来を明るいものにするため。興味のある日本について知ってもらうことで喜んでもらうため。

企業でも、1人のお客様に楽しく、素敵な旅や滞在を提供するために、たくさんの人が、いくつもの会社が、動いてる。

結局、人を思いやれる人が1番豊かな人生を歩めるのだなとすごくここ最近感じます。

プノンペンでも、ご飯によく連れていってくださったり、バイクの後ろに乗っけてくださったり、本当にすごくよくしてくださる方がいます。

私は本当にその方が大好きだし、第2のお母さんじゃないかと思うくらいの存在です。

今まで、こんなに人を頼らせてもらったことがなくて、甘えることもあまりなかった私ですが、カンボジアにきて以来、本当にたくさんのあたたかさに包まれています。

最近、気づいたら日本にいる友達に自然とスタバのLINEギフトを送っていました。前までは送ってもブラックサンダーだったのに(ケチ)。

恩をもらっているから、人によくしよう、と思える自分に少し成長できたのかなと思います。

その方も、若い時にたくさんよくしてもらったから、今人にしようと思える。とおっしゃっていました。

マイナスな気持ちをぶつけてもマイナスしか生まれないけど、人への優しさも優しさを生むなあと。そんな恩の連鎖がつながればいいのにな。なんて理想の世界を思い浮かべていました。

まだまだ子どもたちを喜ばせよう!って常に考えられてないなあ。みんなのこと考えられるよう、少しずつでも癖をつけようと思いました。

今は節分に何か楽しいことできないかなって考えてる最中です。

よし!またこれからもちょっとずつ頑張るぞー!

NGOインターン情報

1

こんにちは。プノンペン駐在の高橋です。 今日はインターン関連資料のお知らせ。 この記事の目次1 インターン選考全体像2 インターン申し込みフォーム3 インターン応募前資料3.1 【パワポ資料】4 イン ...

2

こんにちは。CBBのマサです。 今日はインターンのお知らせです。 記事の対象は「カンボジアに住んでみたい」という方。 この記事の目次1 インターン基本情報1.1 活動テーマ1.2 勤務場所1.3 参加 ...

-NGO × 国際協力 × 教育支援, あの生徒はいま / 顔の見える支援, プロジェクト報告 / 現地のいま

Copyright© 国際協力NGO CBB , 2021 All Rights Reserved.