農村ホームステイ〜現地の生活を体験してみよう~




こんにちは、スタディツアーからCBBの渡航に参加させていただいている法政大学国際文化学部一年の今津翼です。

今回は農村ホームステイについてブログを書きます。

驚きの連続…

カンボジアに到着して2日目の午後、現地の暮らしを体験する為に、トロピアンスノーにある農村に訪問して来ました。

その日は二軒に分かれてホームステイさせてもらいました。家は画像の通り高床式の家になっていて、下にも生活できる空間がありすごく便利な作りになっていました。

またすぐ目の前に小学校があり、家の周りには犬や鶏の親子、豚や猫、牛までもが普通のように歩いててすごく驚きました。

農村の家庭には番犬が必ずと言っていいほどいることに驚きました。まず最初にホームステイ先の家庭の方に家族構成や生活している状況などをインタビュー させていただきました。

その後生活設備などの説明をしてもらった後、みんなで晩御飯の準備をお手伝いをさせていただきました。