高校を中退、そして復学。




こんにちは。

お世話になっております。現地駐在員の宮崎です。

 

11月になりましたね。

 

さて、高校を中退しCBB奨学生として、CBBスクールのお手伝いをしながら、CBBスクールで日本語を学んでいるリダワンダ

 

なんと先週から、この2人が、高校に復学しました。

 

2人とも、晴れて、再び、高校生に!

CBBにとっても、わたしにとっても、とても喜ばしい出来事です。

 

2人が通うのは、プレイニア高校。

CBBスクールから自転車で15分ほど行ったところにある学校です。

 

学年は、2人そろって11年生。

これから、卒業まで、あと2年間。

この高校生活の中で、たくさんの人と出会い、いろんなことを学び、経験して、大きく成長してほしいものです。

IMG_7619

(▲初登校の日、少し緊張した面持ちのリダ)

 

2人は、毎朝7時過ぎには、スクールを出て、学校へ行きます。

この時間、わたしは、まだ寝ていることもあるのですが、早く目が覚めた日には、「行ってらっしゃい!!」と、2人をお見送り。

 

帰ってき2人に、「学校はどう?」と聞くと、「楽しい!」と笑顔で答えてくれます。

それが何より。友だちに会えるのが嬉しいのだとか。

高校に行きはじめてから、心なしか、イキイキとしているように見えます。

 

高校に通い始めたこともあって、教科の日本語名が知りたい模様。

夜ご飯の後は、みんなでお勉強会です。

IMG_7782

 

リダの好きな教科は、クメール語と地理。嫌いな教科は、化学と数学

ワンダの好きな教科は、クメール語。嫌いな教科は理科と数学

だそうです。

余談ですが、ソムナンの好きな教科は、歴史と経済。それから英語。というより語学が好きみたいです。(彼はクメール語、英語、韓国語、日本語を話すことができ、タイ語を勉強中のようです。)

 

リダもワンダも、英語の授業が難しいとのこと。

そのため今週は、晩ごはんの後に、日本語に加え、英語も、一緒に勉強しています。

関係代名詞に苦戦中の2人。

わたしも、教えるのに一苦労。

英語とクメール語、日本語を駆使しながら、がんばって教える日々です。

IMG_7781

(▲勉強中のワンダ)

 

さあ、明日も、制服を着て、2人仲良く登校です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

にほんブログ村

***********************************
2015年10月~2016年3月31日任期@カンボジア王国コンポンチャム州

拡大中のCBBスクールにおける日本語教師インターン生募集中です!

英語ができなくてもできる国際協力NGOでの現地長期インターン、

「まだ迷ってるけど…」そんな相談からでもお受けしています。
***********************************