参加者の声

【カンボジア×スタツア】2019年春渡航 1週間という短い期間の中でも

更新日:

みなさん、はじめまして。
今回初めてCBBスタディツアーに参加しました東京工業大学2年の倉嶋と申します。

 

僕はもともと国際協力に興味があり、大学生で時間があるこの期間に少しでも国際協力の体験をしてみようと思い、このスタディツアーに参加しました。

 

他の参加者が2週間の滞在予定の中、自分は予定があり1週間の滞在予定となります。期間が短い分内容の濃いツアーにしたいと思っています。

 

初めてのカンボジア

2/18(月)にプノンペンに到着して、現在は五日目の2/22(金)です。

ここまでのカンボジアでの経験を振り返り、特に印象に残ったことについていくつか感想を書いていきたいと思います。

 

カンボジアについた初日にメコン大学の学生たち交流し、夜には一緒にBBQをしてコミュニケーションをとりました。

メコン大学の学生では女の子が多く、非常に気さくに話しかけてくれました。

大学で少し顔を合わせたのち外でBBQをしました。

下はその時の写真です。

僕はカンボジアの言葉であるクメール語が全く分からず、コミュニケーションが非常に大変でした。

 

次のページへ >

-参加者の声
-, , , ,

Copyright© 国際協力NGO CBB , 2023 All Rights Reserved.