NGO × 国際協力 × 教育支援 オピニオン パッション / 想い プロジェクト報告 / 現地のいま

カンボジア✖単独インターン 新メンバー 明石奈々

投稿日:

はじめまして!明石奈々と申します。8月15日から9月12日までの約一か月間、インターンシップに参加させていただく予定です。よろしくお願いいたします!

自己紹介

高知大学人文社会科学部国際社会コース3年の明石奈々です。
空の写真を撮ること、Youtubeを見ること、ご飯を食べること、寝ることが好きです。Youtubeでは、ホラーゲームのゲーム実況をよく見ています!

きっかけや時期ははっきりと覚えていませんが、高校生の時に国際協力に興味を持ち始めました。大学生になってもその気持ちは変わりませんでしたが、自分が一体どの分野で国際協力に携わりたいのか、何をしたいのか明確ではありませんでした。そんな中、私が所属している学内サークルで、在日外国人の方に、日本のごみの分別やその大切さについてお話ししようというイベントを運営することになりました。イベント自体は、コロナウイルスの影響で中止になってしまいましたが、イベントを作り上げていく段階で、他大学の方や青年海外協力隊のOB、JICA四国の方たちと関わる機会があり、それがきっかけで日本語教育の存在を知りました。
将来は日本語教育に携わるお仕事をしたいと思っています。

CBBインターンシップに参加したいと思った理由

CBBのインターンシップに参加させていただきたいと思った理由はいくつかありますが、一番の理由は、日本語教育に携わることのできるインターンシップだったからです。将来、日本語教育に携わりたいと考えているのですが、在日外国人の方に対する日本語教育に携わりたいのか、海外で日本語教育に携わりたいのか、明確になっていません。私は海外に行ったこともありませんでした。
大学3年生になって、就職活動関連のセミナーやインターンシップのガイダンスなどに参加していくうちに、自分のやりたいことをもっと明確にしたい、海外の現状をこの目で見てみたい、という想いが生まれ、CBBのインターンシップへの応募を決意しました。

インターンシップ中の目標

インターンシップ中の目標は全力で取り組むことと楽しむことです。初めての海外、初めての日本語教育の現場、初めてのことばかりでとてもドキドキしています。渡航の日が近づくにつれて、私なんかにできるのかなという不安が大きくなっています。しかし、せっかくいただいたチャンスなので、全力で取り組むこと、楽しむことを忘れず、後悔の残らないインターンシップにしたいと思います。よろしくお願いいたします!

-NGO × 国際協力 × 教育支援, オピニオン, パッション / 想い, プロジェクト報告 / 現地のいま
-, ,

Copyright© 国際協力NGO CBB , 2022 All Rights Reserved.